同じお題「社員旅行」

⑦パパさんの同じお題「社員旅行」に参加してみます。

社員旅行

宮島

社員旅行で思い出されるのは日帰りでしたが、私が小学校低学年の頃、公務員になる前に父親が勤めていた会社の社員旅行です。
宮島に父親の会社の方と家族で行ったのですが、事件が・・・。
海水浴をしていてお昼になったのですが、ご飯は?という話になり、父親が「えっ!?」となりました。
準備されていると思っていた父は何も持っていません。どうやら食事は各自持ち寄りだったそうですが、父親は社員旅行なのでお弁当が用意されていると思っていたようです。恐らく飲み物だけ用意されていたのではないかと思います。
他の方から食べ物を分けてもらってことなきを得ましたが、子供ながら申し訳ないなと思いながら食べました。

車でのオリエンテーリング

もう一つ思い出されるのがこれも父が勤めていた会社の社員旅行(日帰りだったか泊まりだったか覚えていませんが・・・。会社のレクリエーションだったのは間違いありません)で参加した、車を使ったオリエンテーリングです。本来オリエンテーリングは山の中で地図上に表示された目印を歩いて探すものですが、車で色々回るというものでした。今のようにGPSはないので地図を頼りに目印を探します。と言っても全く関係ない他の方に見つかってもいけないので、車から見つけられるものはなくてガードレールの裏などに隠してあります。しかも狭い範囲・ピンポイントしか表示されていない大雑把な地図なので、どこかある程度知っている人でないとどこの地図かわからない仕組みになっています。もしくは広い範囲の地図の中で似た形の道路を探すことになります。当時小学校3・4年生くらいだったと思うので、地図を見るのは大した戦力になりません。父親が悪戦苦闘しながら探していきます。子供で地図がわからないながらキョロキョロして場所を探すのは面白かったです。

主催者の方の知恵で、地図を裏返して印刷してあったり、借り物競走のように指定されたアイテムを持っていくという遊びもありました。今でも覚えているのは、指定されたアイテムが「消印のある切手」でした。みんな家を出発しているので現地周辺で「消印のある切手」を探さないといけません。目的地に向かう途中で「消印のある切手」を探すことになり、目的地近くの父親の知り合い宅を訪ねて「消印のある切手」を手に入れて目的地に向かったのを覚えています。
この印象が非常に強く、いつか自分でこの車を使ったオリエンテーリングをやってみたいと思いましたが・・。50歳になる今だに実現していません・・。
車を使ったオリエンテーリング、誰かがやってくれるなら間違いなく参加しますが・・・。
今では目印を探しながら運転するのは危険を伴うので、倫理的に出来ないかもしれませんね・・・。
もう一度やりたかったなぁ・・・。

院内旅行

某病院の院内旅行

会社員になったことのない私は社員旅行に参加したことはありませんが、某病院に勤めていたときに院内旅行に行ったことがありました。
幹事さん(この幹事さん、その後某大学の教授になりました)がスキー好きだったため、スキー旅行になりました。スキーをしたことはなかったので参加は躊躇われましたが、観光などの選択肢は用意されていませんでした(><)。通常休みは貰えない職場でしたが、院内旅行はお休みをもらえるということで、スキー旅行に参加することにしました。
何とか恐る恐る滑ってみたのですが、スピードが出てしまったのですが止まり方がよくわかりません。これ以上スピードが出ると危ないと考えて体を横にして転んだのですが、膝を痛めてしまいました(><)。転んだ瞬間は一瞬骨が折れたかと思いましたが、膝が痛いものの幸い歩けなくはありませんでした。今でも左膝がカクカクずれるので恐らくその時膝の靭帯が切れたのだと思います。日常生活に支障はありませんが・・。

2年目も同じ院内旅行で同じように北海道にスキー旅行でしたが、2年目はスキーをせず無理やり観光をしていました。周囲に二人の関係は当時知られていませんでしたが、家内と同じ職場で家内とその友達も院内旅行に参加してくれていたので、お友達も一緒にワカサギ釣りなどにいきました。

北海道・富良野に行ってスキーをしなかったということで呆れられましたがw。

夜の飲み会で先輩に携帯を取り上げられて着信履歴と発信履歴をチェックされましたが…。そんなこともあるだろうと全て消していました。備えあれば憂いなしですね(^^)。その時見られていれば家内とのことは知られていたでしょうね。

橋本クリニックの院内旅行

開業1年目、何となく勢いで院内旅行にいきました。元々開業したらみんなを連れていきたいなと思っていたので、クリニックの収支など何も考えず行ってしまいました。
知り合いのタクシーの運転手さんに頼んでバスを貸し切り、スタッフとお世話になった方を連れて湯原温泉・八景までいきました(ちなみに八景の料理長さん、かつての有名な料理番組「料理の鉄人」と勝負をして鍋料理で勝った経歴の持ち主です)。お気に入りの八景をみんなに紹介したかったんですよね(^^)。結婚前、結婚式を八景でしたいななんて考えたこともあったくらいです。親に言ったら呆れられ相手にもされませんでした。

昔からお世話になっているタクシーの運転手さんなので、彼女さんも一緒に行ってもらうことにしたところ、彼女さんが元バスガイドさんだったのでバスガイドさん付きの旅行になりました。

楽しくお酒を飲むことが目的の旅行なので、朝出発したのですが朝からビールをコンビニで買って乾杯!と言いながら旅行にいきました。当時はお酒の好きなスタッフもいたので笑って見守ってくれていましたが、お酒を飲まないスタッフはさぞ呆れていたことでしょう・・・。
(お酒を飲まなくなった今では想像もつきませんが・・・。)

最近はなかなか行けなくなってしまいましたが、また八景はいきたいと思いますが院内旅行としては無理ですね。
というのもコロナ抜きにしても、今院内旅行にいきましょう!とスタッフに言っても誰も一緒に行ってくれないような気がします・・・。費用の捻出の問題もありますし…。

八景からの帰りに閉園間際だった倉敷のチボリ公園によって帰りました。チボリ公園は今では三井アウトレットモールになってますね。

流石に2年目以後は費用の捻出もできず、院内旅行にいくこともありませんでした。
(花火大会でちょっとしたイベントをしていたので、無理でしたね・・・)
1年目だったから訳も分からず勢いで行けたのだと思います。

また院内旅行にスタッフを連れていきたいかというと、お酒を飲まなくなった今となっては行かないかな?と思います。(スタッフに時間を合わせてもらうのも申し訳ないので、言い出せませんしね)
突き詰めて考えると院内旅行もお酒を飲むための口実だったのかもしれませんね。
まぁ当時はメチャクチャ楽しかったのでよしとしましょうw(やり過ぎた感がありますが…)

関連記事

  1. 私の知人の新型コロナウイルスの影響・・・

  2. 19ch(塾チャンネル) 自習動画

  3. 自宅で散髪 by パッチリ二重(長女、中学3年生)

  4. 臨時休業中のゆめタウン呉の一部営業店舗

  5. 今日は結婚記念日

  6. 新型コロナウイルスがジワジワ近づいてきました

コメント

  1. 参加ありがとうございました

    弁当は各自で用意するものではないと思いますw

      • 橋本 康志
      • 2021年 8月 21日

      ⑦パパさん、コメントありがとうございます。
      社内のレクリエーションでお母さんも含めて家族も一緒に行くので(もしかしたら予算の都合で)、各自持ち寄りになったみたいです。
      えっ!?ご飯ないの…
      育ち盛りの小学生、一瞬途方に暮れましたw。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

橋本クリニック 医院紹介

橋本クリニック 診察日・休診日一覧

2021年 9月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

9:30〜13:00、15:00〜18:20

9:30〜13:00 午後休診

09:00~13:00、午後休診

休診日

広島ブログ

広島ブログ