伝染性膿痂疹(飛び火・とびひ)とは細菌感染により引き起こされる疾患です。
原因菌は主にS.aureusu(Staphylococcus aureus:黄色ブドウ球菌)によるものとS.pyogenes(Streptococcus pyogenes化膿レンサ球菌(かのうレンサきゅうきん))によるものがあります。S.aureusu(Staphylococcus aureus:黄色ブドウ球菌)によるものは水疱を生じることが多く、破れてびらん(傷)になることがあります。S.pyogenes(Streptococcus pyogenes化膿レンサ球菌(かのうレンサきゅうきん))によるものは痂疲・瘡蓋状になることが多いのが特徴です。
ぐじゅぐじゅして治りにくい皮疹やカサブタ(痂疲)になって治りにくい皮疹がある場合には、できるだけ早くお近くの皮膚科を受診してください。

この疾患は触れた場所に感染し同様の皮疹を生じます。
飛んだ先で感染するので『飛び火』の俗称があるようです。

治療としては抗生物質内服あるいは外用を行います。ごく軽度であれば外用だけで治る可能性もありますが、広がっている場合やなかなか治りにくい場合には抗生物質を内服した方が早く治ると思います。

お子さんに治りにくい傷やかさぶたがある場合には早めに皮膚科を受診してみてください。

ブログ一覧

  1. 今年のインフルエンザワクチンの特徴…

  2. アトリエのオンライン授業

  3. 3歳の逆流性食道炎のお子さんに再度再診していただきました!…

  4. 「Go to eat 広島の食事券」購入でPayPayボーナ…

  5. 明日の診察の時間予約枠に空きがございます。…

  6. Go to eat広島の申し込み開始

  7. 広島から4才の逆流性食道炎疑いの患者さんにお越しいただきまし…

  8. 鬼滅の刃 日輪刀を作ってみた

  9. 今年のインフルエンザワクチン事情…

橋本クリニック 医院紹介

橋本クリニック 診察日・休診日一覧

2020年 10月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

9:30〜13:00、15:00〜18:20

9:30〜13:00 午後休診

09:00~13:00、午後休診

休診日

広島ブログ

広島ブログ