新型コロナワクチン接種後気をつけること。睡眠について

広島ブログ

新型コロナワクチンを先日接種いたしました。
その際私が気をつけたことを書いておこうと思います。他のワクチン(HBVワクチン)で実証されたことから類推した仮説です。
少しでも参考になると幸いです。

一般的な注意点としてアナフィラキシーなど重篤な副作用の多くは15分、ほとんどが30分程度で起こるためその間決して一人にならないのが一番です。通常はワクチン接種会場で15〜30分程度経過観察を行います。
痛みの副作用があるそうなので、念の為鎮痛剤が家にあるか確認しました。
実際に接種してみて痛みはありましたが、筋肉痛のような痛みで接種した左腕が上がりにくい程度でした。
私の場合は鎮痛剤が必要なほどではありませんでした。

新型コロナワクチン接種後気をつけること。睡眠をとる!

新型コロナワクチン接種後に気をつけるのは副作用に関してはテレビを中心としたメディアでも報道があるのでご存知の方も多いと思います。一般には報道されていない睡眠について書いてみたいと思います。

あくまでも他のワクチン(HBVワクチン)で実証されたことから類推した仮説ですので、新型コロナウイルスに対するワクチンに当てはまるかどうかはわかりませんが、少なくともHBVワクチンで睡眠時間とワクチンの効果で因果関係がでたということは、新型コロナウイルスに対するワクチンでも同様のことが予想されます。少なくともしっかり寝ておいて損はなさそうです。

インフルエンザワクチンと睡眠の関係』に書きましたが「1週間の間1日平均6時間以上睡眠をとる人ととらない人との間で免疫のつきかたに7倍違いが出る」という報告があったそうです。詳しくはリンクをご覧ください。
(私はワクチンを接種した後の睡眠時間が少ない方が、インフルエンザワクチンを接種してもインフルエンザに罹患しているのではないかと疑っています。)

免疫の仕組みから考えると、恐らく2回目の接種してから睡眠を取れば良いと思いますがせっかく接種したワクチンの効果が乏しいと悲しいので、私は頑張って1回目の接種後も7時間平均で眠るようにしました。

ちなみにグラフは Apple Watchを使った睡眠時間を集計したものです。

1回目接種後は平均7時間眠ることができました。

今回2回目を接種しましたので、少なくとも1週間は平均7時間以上の睡眠時間を確保したいと思います。

ファイザーのワクチンは97%の効果が期待できるということなので、睡眠時間が少ない方でも効果が期待できるのではないかと考えていますが、ワクチン接種後感染してしまった3%の方が感染した理由の一つが睡眠不足だった可能性を私は疑っています。
もしこの理屈を信じていただけるのであれば、ワクチン接種後1週間は平均7時間以上眠るようにしてみてください。

(実は睡眠不足で皮膚疾患が治らないことが多々あるため、特にニキビ陥入爪の患者さんで治りにくい方には睡眠時間を確保するように説明しています)

少なくともワクチン接種後1週間は7時間以上寝るようにしてみてください。

関連記事

  1. 足底の胼胝(たこ)

    鶏眼(魚の目)・胼胝(タコ)のホームページを追加しました。

  2. 4/6 今週の予約状況

  3. 呉市の皮膚科橋本クリニックでは現在クレジットカードの準備中で…

  4. AGA治療(デュタステリド内服)のリアルタイム掲載 10か月…

  5. 抗真菌剤(爪水虫薬)の睡眠薬混入の思わぬ余波・・・

  6. 嬉しいお手紙を頂きました。~小児の逆流性食道炎(胃食道逆流症…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

橋本クリニック 医院紹介

橋本クリニック 診察日・休診日一覧

2021年 6月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

9:30〜13:00、15:00〜18:20

9:30〜13:00 午後休診

09:00~13:00、午後休診

休診日

広島ブログ

広島ブログ