ちょっと嬉しい、iPhoneのOSアップデート。Apple Watchでの認証

広島ブログ

私のスマホはiPhoneですが今回ほどOSのアップデート(OS14.5)を待ち望んだことはありません。
OSとはiPhoneを動かすための大元のプログラムで、そのプログラムの上に様々なアプリが動く仕組みです。その大元のプログラムのアップデートは不具合の修正・新しい機能の搭載などで定期的に行われるのですが、今回のアップデートは待ち侘びたものでした。
待ち望んだ新しい機能はマスク姿でもFace IDを利用できるという機能です。確か昨年年末にはマスク姿でも認識できるということが公表されていましたがなかなかアップデートされませんでした。

以前のiPhone7Plusは指紋認証で携帯を利用できましたが、今のiPhone12は指紋認証は採用されず顔認証:Face IDで本人確認がされています。残念なことにマスク姿では顔認証されず、マスクをずらして認識してもらうかパスコードを打ち込む必要がありました。人前でマスクをずらすのは憚られますが、やむを得ません。一瞬ずらして認証してすぐにマスクをつけるか、状況によってはパスコードで認証するようにしています。

今回のアップデートではApple Watchをつけているとマスク姿でもFace IDで認証されることができます。
元々Apple Watchを使っている私としては本当に嬉しい機能です。

Apple Watchを装着していると顔認証の認識を甘くするのだと考えていました。マスク以外の目などを使って認証すると思ったのですが、今回の認証の仕組みはApple Watchを装着した状態でiPhoneを開こうとした場合、マスク姿を確認した時点でiPhoneを起動することが出来るそうです。
iPhoneをつけたままマスクをつけた他人が開こうとしても開けるということのようです。(通常は本人だと思いますが、Apple Watchを装着したまま酔って寝ている場合には、他人がマスク姿でiPhoneを開こうとすると開けてしまうようです。お酒を飲まなくなった今の私にその心配はありませんが・・・)

いつもOSのアップデートはある程度広まってから不具合がないことを確認してから行うことが多いのですが、今回はアップデートがあることを知ってすぐにアップデートしました。

明日からiPhoneの使い勝手が良くなります。

関連記事

  1. 母校・三重大医学部が全国区・・・。医学生の間でクラスター!

  2. 呉市のふるさと納税の返礼品

  3. 今度はペッタンコ

  4. パッチリ二重(長女、中学3年生)、最後のアトリエ

  5. 長年の謎が解決! MS IME→ATOKの切替法と無効化の仕…

  6. インフルエンザワクチン不足に朗報! ローデッドの注射器

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

橋本クリニック 医院紹介

橋本クリニック 診察日・休診日一覧

2021年 5月
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

9:30〜13:00、15:00〜18:20

9:30〜13:00 午後休診

09:00~13:00、午後休診

休診日

広島ブログ

広島ブログ