ポピドンヨード系うがい薬と新型コロナウイルス

広島ブログ

昨日薬局からポピドンヨード系うがい薬が売り切れたそうです。
その理由は大阪府知事が新型コロナウイルスに対してポピドンヨード系うがい薬が有効な可能性があるというものでした。(参考:吉村知事「イソジン吉村」がトレンド入り…大批判覚悟で「感染拡大防止への挑戦」

発表後何時間かで売り切れたそうです。

私は元々うがいの効能を余り信じてはいない(喉の奥の細菌・ウイルスは、気管支に辿り着くことは稀でつばと一緒に飲み込まれて胃で殺菌されると考えているからです)ので日頃うがいはしませんが、面白いデータが出たなと思ってみていました。うがいの効能を元々余り信じていないので詳しくみていませんでしたが、今日昼間テレビを見ていると内容がわかりました。

先に結論を書くと、ポピドンヨード系うがい薬を買いに走る必要はなさそうです。そのことを書いていきたいと思います。

ポピドンヨード系うがい薬が新型コロナウイルスに有効と考えられた根拠

新型コロナウイルス感染者において、ポピドンヨード系うがい薬でうがいをした方とうがいをしなかった方を比較して、うがいをした方の方がPCR検査で新型コロナウイルスが早く消えたことを根拠として有効かもしれないと考えられたようです。

実験

新型コロナウイルス感染者のうちうがいをしない方が16人、うがいをする方が25人での実験だそうです。

水60mlに対してポピドンヨード4mlに希釈する。
1回20ml使用し、一度のうがいで計3回行う。
6時間毎に1日4回うがいをして比較する。

起床時唾液によるPCR検査を行う。

 

大阪はびきの医療センター、次世代創薬創生センター長松山晃文氏の発表より抜粋。
著作権の問題がよくわからないので、2020/8/5ひるおびで放送された内容をパワーポイントで作りました。

結果の解釈

ポピドンヨード系うがい薬によるうがいをしたグループとうがいをしていないグループで比較されています。
確かに唾液中のPCR検査で検出される成分は少なくなっている可能性が示唆されます。
もしかしたらポピドンヨード系うがい薬が何がしか有効なのかもしれません。ただしこの結果の解釈には注意が必要です。ポピドンヨード系うがい薬でうがいをすると少なくともうがいをしないよりも、PCR検査で早く陰性になる可能性が示唆されますが、早く治ることを意味するかどうかはわかりません。少なくともうがいをすることにより早く人に感染させにくくなる可能性は考えられます。
新型コロナウイルスに感染した人がポピドンヨード系うがい薬でうがいすることでウイルスの消失が早まった可能性を示唆するものです。

決して感染を予防することを表すものではありません。
確かに感染した方が入院もホテルにも入れず、やむを得ず家で療養する場合には家族への感染を少しでも避ける目的でポピドンヨード系うがい薬でうがいすることはされてもよいのかもしれません。ただしポピドンヨード系うがい薬を買いに行く前に今から書く問題点を読んでからにしてみてください。

実験の問題点

この実験をもとにポピドンヨード系うがい薬が有効かどうかはわかりません。なぜなら水でうがいをしたというコントロール(対照実験)がないからです。比較がポピドンヨード系うがい薬でうがいをしたか、しなかったかなのでポピドンヨード系うがい薬が有効かどうかは判断できないことです。
実験には対照実験が必要で、一つだけ条件を変えなければその有効性はわかりません。この場合「うがい」という行為の有効性は示唆されているのかもしれませんが、ポピドンヨード系うがい薬の有効性はわかりません。何故ならポピドンヨードの入っている液体と入っていない液体での比較ではないからです。
つまり「うがい」という行為と「ポピドンヨード系うがい薬」という因子の二つが混ざっているため、「ポピドンヨード系うがい薬」が有効と結論づけることが出来ないことです。

もしかしたら水道水でのうがいでも同じような結果が出るかもしれません(実験はやってみないとわかりませんが・・・)
ちなみにテレビ番組の「ひるおび」では、医師ではない前鳥取県知事で早稲田大学教授の片山善博氏から、水道水との比較は?と指摘されていました。
是非これから水道水でのうがい、ポピドンヨード系うがい薬でのうがい、うがいなしの3群に分けて研究を進めて新しい知見を見つけてほしいですね。

ただポピドンヨード系うがい薬でうがいをしても細胞内に入り込めるわけではないので、私自身はポピドンヨード系うがい薬の効果は懐疑的です。だから我が家ではうがい薬は買いません。うがいという行為でウイルスを含んだ唾液を洗い流すことで感染が広がらない可能性を考えます。つまりうがいという行為によりウイルスを含んだ唾液を減らすことが有効なのではないかと思います。この実験の結果が正しいとすると、ポピドンヨード系うがい薬の影響よりもうがいという行為そのものに意味があるように私は考えています。
そうなると「ポピドンヨード系うがい薬」の効果はともかく、「うがい」という行為は認めないといけないのかもしれませんね。

新型コロナウイルス感染者を診ている他施設も参加して、もっと詳しい情報が集まるといいですね。
そして一日でも早く新型コロナウイルス感染がおさまることを祈っています。

関連記事

  1. 広島市から小児の逆流性食道炎(胃食道逆流症:GERD)の疑い…

  2. テレビで話題、カップヌードル®︎炒飯

  3. お得情報 ガソリン価格比較アプリ「gogo.gs」

  4. またパンク!?

  5. ひさい梨を頂きました。

  6. 新型コロナウイルス感染のPCR検査は出来ません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

橋本クリニック 医院紹介

橋本クリニック 診察日・休診日一覧

2020年 9月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

9:30〜13:00、15:00〜18:20

9:30〜13:00 午後休診

09:00~13:00、午後休診

休診日

広島ブログ

広島ブログ