嬉しいお手紙を頂きました。~小児の逆流性食道炎(胃食道逆流症:GERD)~

広島ブログ

少し前になりますが、クリニックに愛知県の方から個人名でお手紙が届きました。
このようなお手紙を頂くことがないので良い内容か悪い内容かもわからずドキドキしながら開封しました。
嬉しい内容でした。
というのもお子さんが逆流性食道炎(胃食道逆流症:GERD)の症状があり、当院のホームページ・ブログが役立ったというお礼のお手紙でした。
お手紙を頂いた方のお子様は薬で改善しているものの小児の逆流性食道炎(胃食道逆流症:GERD)の情報がなかったため不安だった中で、小児の逆流性食道炎(胃食道逆流症:GERD)を検索して当院のホームページ・ブログに辿り着かれ安心していただいたそうです。
メールでやり取りさせていただき、ブログに掲載することをお許しいただきましたので掲載させていただきます。
(当ブログの逆流性食道炎の記事一覧はこちらです。)

小児の逆流性食道炎(胃食道逆流症:GERD)は診断が難しい(まず小児の逆流性食道炎(胃食道逆流症:GERD)を疑うことが難しいため)のに、どのように診断がついたのか疑問でしたが、お母様が妊娠中に逆流性食道炎(胃食道逆流症:GERD)を患われ、お子さんも同じような症状だと気づかれ医師に言われたそうです。
薬を出してもらって改善したので恐らく逆流性食道炎(胃食道逆流症:GERD)だと思います。少なくとも胃液が何らかの症状を引き起こしているようです。

多少でもこのホームページ・ブログがお役に立てたのが大変うれしく思います。
小児の逆流性食道炎(胃食道逆流症:GERD)はまだ知られていないので、不安に思われている方も多いと思います。
当院にお越しになられた患者さんは病気だと理解してもらえなかったことで困っておられました。
この患者さんは幸いお母さんの逆流性食道炎(胃食道逆流症:GERD)の経験から診断に至ったようですが、お母さんの経験がなければまだ悩んでおられたかもしれないと私は思います。

お手紙ありがとうございました。
今後も小児の逆流性食道炎(胃食道逆流症:GERD)の情報を掲載していきたいと思います。

ちなみに逆流性食道炎(胃食道逆流症:GERD)で体重が減ってしまった元気(長男、幼稚園年中)ですが、最近は調子よく食べて体重は元に戻りましたが、時折食欲がなくなります。薬を飲むと改善するので完全に治っていないようです。
上手に付き合っていくように考える方がよさそうです。

関連記事

  1. 7/27今週の予約状況

  2. 3/9〜今週の予約状況

  3. 【重要なお知らせ】電子カルテ復旧しました。

  4. 帯状疱疹の患者さんが増えています。

  5. 子供さんが食べ物を口の中でモゴモゴさせて飲み込まない・・・

  6. ザイザル®のジェネリック医薬品発売 ~レボセチリジン塩酸塩D…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

橋本クリニック 医院紹介

橋本クリニック 診察日・休診日一覧

2020年 8月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

9:30〜13:00、15:00〜18:20

9:30〜13:00 午後休診

09:00~13:00、午後休診

休診日

広島ブログ

広島ブログ