呉市では【ワクチンの有効活用☆サポーター制度】ができます

家内が登録している呉市のLINEで以下のようなメッセージが届きました。

【ワクチンの有効活用☆サポーター制度ができます】

呉市では、当日急なキャンセルが発生した場合にワクチンを有効活用するため、事前に登録した希望者にワクチン接種を行う「ワクチンサポーター制度」を創設し、その希望者を募集します。
(1)応募開始:7月8日(木) 8時30分から
(2)応募方法:パソコン、スマートフォンで、市ホームページの入力フォームから申請(後日アップします)
(3)応募要件(次の全てを満たす方):
・年齢が18歳以上の方
・呉市の接種券をお持ちで、他の集団接種及び個別接種を予約していない方
・電話連絡から30分以内で来場が可能な方
(4)当日の持参物:呉市の接種券、予診票、本人確認書類
(5)募集会場:
次の3会場から1つ選択
・東保健センター(実施日:7月10日~31日の土日/電話連絡時間14:30~15:30)
・西保健センター(実施日:7月10日~31日の土日/電話連絡時間14:30~15:30)
・市役所1階(夜間接種)(実施日:7月12~15日、20日、26~30日/電話連絡時間20:00~21:00)
※8月分以降については、別途募集します。

キャンセル待ちをネット上で登録するという仕組みのようです。
接種会場で待っているとキャンセルが出た場合に接種できるキャンセル待ちだと、何日も前から行列ができたりして問題が発生していました。
この仕組みだと何人かエントリーしてもらっていて電話がかかってきた時点で接種会場に駆けつけるという仕組みなので合理的です。

呉市の接種券をお持ちで、まだ予約ができていない方、接種会場に30分で駆けつけることができる方はエントリーされても良いのではないかと思います。東保健センター・西保険センターは土日ですし、市役所の夜間接種は電話連絡時間が20:00〜21:00なのでお仕事をお持ちの方も駆けつけやすいと思います。

興味ある方は呉市のホームページをチェクしてみてください。(2021/7/2 22:30時点でホームページに記載は見当たりませんでした)
LINEに登録しておかれるといち早く情報を流してもらえるかもしれませんね。

追記)

呉市のホームページにリンクがありました。
こちらをご覧ください。今はまだリンク先に応募先が掲載されていませんが7月8日(木) 8時30分になりましたら応募できると思います

関連記事

  1. 帯状疱疹の患者さんが増えています。

  2. 11月26日新発売の腋窩多汗症外用治療薬「エクロックゲル®︎…

  3. 新型コロナ時代のインフルエンザワクチンの意味

  4. 日曜日の診療でちょっとドキドキした話・・・

  5. 今日はゆめタウン呉の消防訓練

  6. 新たな新型コロナウイルス感染対策 〜キッズコーナーの撤去〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

橋本クリニック 医院紹介

橋本クリニック 診察日・休診日一覧

2021年 7月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

9:30〜13:00、15:00〜18:20

9:30〜13:00 午後休診

09:00~13:00、午後休診

休診日

広島ブログ

広島ブログ