シルガード9(子宮頚がん予防ワクチン)の接種を行いました。

子宮頚がんの予防ワクチン、シルガード9の接種を行いました。

シルガード9®︎とは?

シルガード9は子宮頚がんの予防ワクチンで、子宮頚がんを引き起こす可能性のある9種類のヒトパピローマウイルスの感染予防を行うことの出来るワクチンです。公費負担のあるガーダシル®︎は4価、サーバリックス®︎は2価のヒトパピローマウイルスの予防効果が期待出来ます。残念ながら今のところシルガード9®︎は公費負担はないため、全額自己負担となってしまいます。橋本クリニックでは1回税込3万円で接種を行なっています。2ヶ月後、6ヶ月後の計3回(橋本クリニックでは計税込9万円)の接種が必要です。シルガード9®︎、ガーダシル®︎、サーバリックス®︎の違いを詳しく知りたい方は橋本クリニックのホームページをご覧ください。

※一年以内にガーダシル®︎、サーバリックス®︎のワクチンを接種している場合には接種ができません。最後に接種してから1年以上間があいていれば接種可能です。

※全例登録が必要なため接種を受けられる方はワクチンQダイヤリーにご登録いただく必要があります。ご登録頂けない場合接種することができません。(ワクチンQダイヤリーなるサイトに医師も必ず登録する必要があるため、2月頃に講習を受けて接種医登録をしました。患者さんの接種登録手順も講習で習ったのですが、半年以上前のことでほとんど忘れていました。今日手探りで登録しましたが、何とかうまく登録出来ました。一安心です。)

シルガード9®︎

新型コロナワクチンでお馴染みの筋肉注射です。接種後も特に大きな問題なく経過し、30分経過観察後帰宅していただきました。

完全予約制

シルガード9®︎は完全予約制で接種しております。在庫確認の必要がございますので、お電話でのご予約をお願い致します。第二、第四日曜日の接種も可能です。

関連記事

  1. 5歳の逆流性食道炎の患者さんにお越しいただきました。その後

  2. 6/15今週の予約状況

  3. スタッフのお子さんも食欲不振・・・

  4. 新たな新型コロナウイルス感染対策 〜キッズコーナーの撤去〜

  5. ザイザル®のジェネリック医薬品発売 ~レボセチリジン塩酸塩D…

  6. 子宮頚癌ワクチンについて ~男性に対して・新薬について~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

橋本クリニック 医院紹介

橋本クリニック 診察日・休診日一覧

2021年 10月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

9:30〜13:00、15:00〜18:20

9:30〜13:00 午後休診

09:00~13:00、午後休診

休診日

広島ブログ

広島ブログ