糖質自粛生活7日目

広島ブログ

今年になってからダイエット目的で糖質自粛生活を行なっています。
以前にも糖質自粛生活は行ったことがあるのですが、久しぶりの糖質自粛生活なので気づくことがります。
ちなみに今朝の体重は79.1Kgでした。夕食前に夕方お風呂に入る前の体重は78.7Kgでした。

昨年までは当たり前に糖質を食べていました。ただ糖質といってもいわゆる 炭水化物を食べる事はなく食事で主食を食べることはなく、間食としてお菓子など食べていました。炭水化物を食べるのは家族の要望に負けて回転寿司に行ったり、ココイチ番屋などのカレーを食べる場合に限られていました。 残念ながら主食を食べなくてもお菓子の量が多かったのでしょう、体重が少しずつ増えてしまいました。短期間で3Kg増えてしまいましたし・・・(参考:短期間で体重が3Kg増えた理由が悲しい・・・)。健康診断が2月にあるためダイエットを試みることにしました。なぜならお腹周りがタポタポになってきたのでメタボに当てはまりそうだからです。腹囲は測っていませんが恐らく85cmを超えていると思います。

 

糖質自粛生活で気づいたこと

自分自身が糖質(あるいは糖分)の中毒(依存状態)だということがわかりました。
非常に強い欲求ではありませんが、ふと家族が食べているお菓子を食べたいと思ってしまいます。今のところ自制心でなんとか抑えてはいますが、油断していると以前の癖で無意識のうちにお菓子を食べてしまいそうです。

お菓子を食べないと決めて日常生活を送っていると、不思議と何かを食べようという欲求はありません。お腹が空いているから食べていたわけではなさそうです。
家族がお菓子を食べているとちょっとだけ食べたいなと思うことはありますが、1週間経ってくるとその欲求も無くなってきました。(怖いのは食べないと強く意識していないと、いつの間にか無意識で口にしてしまいそうなことです)

糖質自粛生活で一番面白いメリットが、コンビニに行かなくなったことです。日常生活において何気なくコンビニに立ち寄って、ついつい甘い物を買ってしまっていました。糖質自粛生活自体は比較的安い主食を食べず、おかずを多く食べるようになる(私の場合以前から家では主食は食べてはいませんが)ので一時的には家計に負担がかかりますが、お菓子の支出が減るのでトータルで経済的にもメリットがありそうです。お菓子が我慢できないという意味でも糖質中毒だったのかもしれませんね。

今のところ体重推移グラフも順調です。
こうしてグラフで減っているのが目に見えるとダイエットも楽しくなりますね
(と言っても糖質を自粛しているだけでお腹いっぱい食べていますが・・・)

期間限定の目標2月の健康診断までは糖質自粛生活を続けようと思っています。
その後はどうするか決めてはいませんが、糖質は食べない方が色々な病気を避けることができるという意味で健康を維持できそう(興味ある方は橋本クリニックを受診してみてください)なので、1~2週間程度一時的に糖質を食べて再度糖質自粛生活に入るか、糖質フリーで自由に食べるようにしてしまうか。それとも週1回程度は糖質を食べることを自分に許すか悩み中です。
(そんなことをまだ考えている時点で糖質中毒の証拠なんですけどね。実は以前糖質自粛生活をした時には、私には糖質は全く関係ない食べ物になっていました。早くその域に到達したいです・・・)

広島ブログ

健康診断に備えていつも高い尿酸値とコレステロール値を薬を使って下げようかと考えています。
食生活で改善できないか模索しましたが現時点では難しそうです。
今まで異常値ばかりだったので一度くらい正常値の検査結果を見てみたいと考え始めました。

関連記事

  1. 水曜の預かり保育の積み木

  2. 非常事態宣言延長の余波…

  3. 鳥三郎 東広島西条下見店

  4. 新型コロナワクチン接種開始しました。

  5. この時期ならではの見知らぬ番号からの電話

  6. アルコール消毒薬が届きました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

橋本クリニック 医院紹介

橋本クリニック 診察日・休診日一覧

2021年 10月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

9:30〜13:00、15:00〜18:20

9:30〜13:00 午後休診

09:00~13:00、午後休診

休診日

広島ブログ

広島ブログ