呉警察署に行ってきました。

広島ブログ

ブログを書いているうちに昨日になってしまいましたが、呉警察署に行ってきました。
といっても事件に巻き込まれたわけでも捕まったわけでもありません。
免許の更新に行ってきました。免許の更新は誕生日の前後1か月で行うことが出来るのですが、ここで違反するとゴールド免許ではなくなる可能性があるので早めにゴールド免許を確定させたくて、車に乗る機会の増えるお盆前に行くことにしました。

幸いゴールド免許のため呉警察署で30分の講習を受けるだけで済みます。
免許センターに行くと即日交付されるのですが、呉警察署だと新しい免許の交付に1か月かかるものの、往復の時間が勿体ないと思ったのと少しだけ新型コロナウイルスが心配なので、呉警察署でお願いすることにしました。

呉警察署でお願いする場合、通知のお手紙と免許証と証明写真を持参する必要があります。免許センターに行く場合にはその場で撮影するので証明写真は必要ないのですが、証明写真がいるのです。
そこで以前紹介した証明写真のアプリで撮影してみました。

トラブル発生

家内に撮ってもらったのですが、アプリの撮影にフラッシュ機能がないようです。
規定によると背景は無地で、鮮明なものなどの規定はあるのですがこの写真で駄目な規定はなさそうです。
あえていうなら顎の左半分が影になっていることが問題になるかと思いましたが・・・。規定には書いていないのでもっていってみようと思いました。(ダメなら呉警察署なので、もう一度出直せばよいと思ったところもあります)
ちなみに広島県警察の「持参した免許用写真で運転免許証の作成を希望される方へ」にもこの写真がダメな記載はなさそうです。


アプリはこのように写真を加工してくれます。
L版に印刷すると証明写真になります。
我が家はプリンターがあるので家で印刷しましたが、家にプリンターがない方でもコンビニに行ってL版で印刷すると証明写真の出来上がりです。

で呉警察署で受付をすると、受け取ってくださった警察官の方が何度も見返しておられました。特に何も言われなかったのですが・・・。担当の方からダメかもしれないということでした。免許センターで受け付けてもらえない可能性があるそうです。しかし規定には当てはまっているはずなのですが・・・。
影が背景とみなされるそうです。
背景は無地ですが、背景に影が映りこむと無地の背景にならないという解釈のようです。
受け付けてもらえないのであれば仕方ありません。
ただし今回の講習などは受けても大丈夫で、写真が不可と判断された場合、連絡があったら影の写っていない写真をもってきてくださいと言われました。

であれば撮りなおしてもっていこうということで撮りなおして持参することにしました。

フラッシュ撮影した写真をアプリに取り込んでみました。

担当の警察官は自分が判断できるわけではないのではっきりとしたことは言えないそうですが、これなら多分大丈夫だろうということでした。
面白い経験をさせてもらいました。
影のないものという記載をしてもらうように伝えました。(まぁ自宅でフラッシュなしで証明写真を撮る私のような人がこれまでいなかったので記載がないのかもしれませんが・・・)

もう一つはトラブル寸前

実は当初免許センターに行く予定だったのですが、新型コロナウイルスのこともあり呉警察署で免許の更新をすることにしました。
実は視力が落ちてきているので免許センターに行く場合、視力検査に通らない可能性を考えて念のため新しい眼鏡を作ろうと考えていました。再度免許センターに行くのは大変だからです。
呉警察署であれば、ダメなら眼鏡を作って出直せばよいかと思って眼鏡を作らずに行きました。(すいません。⑦パパさん、免許更新前に眼鏡を作る予定でしたが・・・。作らずに済んでしまいました・・・。夜の運転が怖くなったら作るかもしれません)
視力検査をしてみましたが、ギリギリ見える状態でした。
特に右目は本当にギリギリでした。ギリギリだからトラブル寸前です。ここまでギリギリだとは思いませんでした。
あてずっぽうに近いものもありましたが、1つ間違えただけで済んだようです。
視力が足らない場合、慌てて⑦パパさんのところに眼鏡を買いに行くことになるところでした。

実はレーシック手術を受けたので当初は2.0の視力だったのですが、老眼でいつも近くを見ていることもあり視力が落ちてきたようです。
左目は余裕で見えたので1.0はありそうですが、右目はギリギリ0.8あるかないかのようです。

次の更新について

次の更新は5年後になりましたが、5年後には眼鏡が必要になりそうです・・・。
もう一回視力の手術を受けたい心境です。(レーシックは適応がないと思いますので、手術を受けるとすると遠近両用の眼内レンズですかね・・・)

次もゴールド免許になるように気を付けて運転したいと思います。
最近は空からの取り締まりもあるようなので運転の仕方に気を付けないといけませんね。
ちなみに空からの取り締まりとはヘリコプターでの取り締まりで、走行車線に戻れるにも関わらず追い越し車線の走行を続けているとパトカーに連絡され、違反切符を切られることがあるようです。

金メッキにならないように気を付けたいと思います。金メッキとは、違反をすると次の更新でブルーの免許になりますが、次の更新まではゴールド免許のままであることをいうようです。少なくとも5年間はゴールド免許ですが、金メッキにならないように祈っています。

関連記事

  1. 広島県医師会からマスクが届きました。

  2. 新型コロナの影響 ~患者さんからお伺いした話~

  3. McAfee®リブセーフの更新と新規購入、どっちがお得?

  4. 【糖質自粛メニュー】ステーキみたいなビーフシチュー|ガスト

  5. ゴールデンウィーク初日の自由通路(呉駅~ゆめタウン呉)

  6. 部分日食 〜ピンホールカメラの原理〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

橋本クリニック 医院紹介

橋本クリニック 診察日・休診日一覧

2020年 10月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

9:30〜13:00、15:00〜18:20

9:30〜13:00 午後休診

09:00~13:00、午後休診

休診日

広島ブログ

広島ブログ