Zoom飲み会参加

広島ブログ

先日れいめい塾の関係者とZoom飲み会を開催してみました。(れいめい塾は私が大学生の時代、バイトで大変お世話になった塾です。今でも年3回顔を出して当時の教え子を交えて情報交換をしています。)

Zoomについて

Zoomとは会議アプリで多人数が会議できる仕組みで大勢で会議をすることができます。
無料でも100人までの会議ができますが、40分の時間制限があります。
時間無制限にしたい場合には月2000円です。
有料会員の誰かが開催した会議に参加する場合は、時間無制限で無料で参加することができます。

れいめい塾では休業要請に対応するため遠隔授業の導入を模索されており、これまで使っておられたskypeに加えてzoomを導入することになりました。
私も遠隔診療の導入(すいません。導入にはもう少し時間がかかりそうです。)に伴い、セミナーを受講する際に初めてzoomを利用しました。
セミナー形式で演者の解説を聞いていましたが、チャットで質問もできるため非常に有用なツールだと思いました。

zoomにはセキュリティ上の問題があるとされていますが、ミーティングルームを公開するなどした場合などに乱入者が現れたりするようです。
ミーティングルームを非公開にしていればそれほどリスクは少ないのではないかと思います。
爆発的に利用者が増えていますが、LINEのようなスタンダードなインフラに成長する可能性を秘めています。

Zoom飲み会について

小学校時代の友人がzoom飲み会なるものを開催していて羨ましくも思っていましたが、自分で開催するほどzoomに慣れてはいないので行動にはうつしてはいませんでした。
そんな中塾長がzoomに慣れるという名目で、れいめい塾関係者によるzoom飲み会が開催されることになり参加してみました。

zoom飲み会といっても好きな時間に会議に参加してしゃべって、退出するというものです。
私のようにお酒を飲まない人間にも抵抗のない飲み会です。何故ならみんなが目の前にいるわけではないので、zoomの先の相手が何を飲んでいようとお互い気にならないからです。

東京からの参加者が多かったのですが、シンガポール在住の関係者の参加もあって興味深かったです。
新型コロナウイルスに対して東京のおかれている状況は、感染者が今のところ一人の呉からは想像できないような、緊迫感が伝わってきました。
以前は家族でジョギングできていたのがシンガポールでは外出は一人だけで、家族であっても二人以上で外出してはいけないそうです。罰金もあるらしいので徹底ぶりがことなります。

zoom飲み会いつでも退出できるのですが、やめようと思っていても興味深い話題になるともっと聞きたくて抜けるに抜けられず、気づけば5時間経過し夜中2時になっていました。(ちなみにれいめい塾を訪れて卒業生や塾長と話し込むと夜中3時4時というのはよくあることなのですが・・)

zoom飲み会でわかったことは、参加が楽だということです。
というのもれいめい塾の飲み会が東京であったときは、宿をおさえて新幹線の席をとって、家族も行きたいというので家族の分も手配してとなると大移動になってしまいます。(まぁ東京観光も兼ねていくので楽しいのですが、本当に一仕事でした)

それが仕事が終わって好きな時に参加できるので本当に楽です。(家に私の部屋がないので、家族の声が入らないように家族から逃げながら参加する必要はありますが・・・)
もう一つ面白いのが家族もワンポイントで気軽に参加できることです。(乱入ともいいますが、元気(長男、4才)が参加していました。)
関係者も子供をzoomの前においておくと、自分の顔がうつるのが面白くて遊んでいるのが見えて元気が応答していないいないばあっ!をして遊んでいました。
通常の飲み会だと子供を連れてきて連れて帰ってとなると大変なのでなかなか気軽には参加できません。(我が家は子供を連れていってしまいますが)

あとわかったことは今回のzoom飲み会に参加した参加者の多くがテレワークをしているとういことでした。今のところ私と同級生の医者はテレワークにはなっていませんが、遠隔診療を導入するほうが世の流れのような気がします。zoomをしていて遠隔診療も何とかなりそうだと考えるようになってきました。

夏の飲み会はまず無理だと思いますが、私は忘年会すら怪しいのではないかと疑っています。
もしかしたら今年の忘年会はzoom忘年会にせざるをえないのかもしれません。れいめい塾の関係者だけの飲み会なら取り仕切るのは楽ですが、大勢を集めてやるとなると大変です。

そんなことにならないように、年末にはおさまっていてほしいところですが・・・。
こればかりは祈るばかりです。

zoom飲み会の難点

zoom飲み会は面白いのですが、通常の飲み会と異なる点があります。
それは全員との会話になってしまうことです。
通常の飲み会だと大きな話題をみんなで話していても、ローカルで近くの人同士で別の話をしていたりすることがありますが、ローカルな話ができないことです。
(今思いついたのは、ローカルな話は参加者同士はチャットで話すのかもしれません。飲み会の時点では思いつきませんでした)

元々は塾長がzoomに慣れるために始まった飲み会ですが、私も遠隔診療の練習になるのかもしれません。練習を兼ねて毎週参加してみようかと思います。

関連記事

  1. 広島県医師会からマスクが届きました。

  2. 4/25(土)、4/26(日)、5/2(土)9:00~10:…

  3. 今日から学校・幼稚園再開です。

  4. お持ち帰り生活 大阪王将 天津炒飯大盛

  5. McAfee®リブセーフの更新と新規購入、どっちがお得?

  6. おかげ様で1日1000表示

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

橋本クリニック 医院紹介

橋本クリニック 診察日・休診日一覧

2020年 9月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

9:30〜13:00、15:00〜18:20

9:30〜13:00 午後休診

09:00~13:00、午後休診

休診日

広島ブログ

広島ブログ