岡江さんショック!?

広島ブログ

女優・タレントの岡江久美子さんが新型コロナウイルスの感染により4/23(木)に亡くなりました。
偶然かもしれませんが、4/23の午後、4/24は患者さんがかなり少なかったです。これまでは普通に来られていた患者さんも新型コロナウイルスの感染が怖いからとキャンセルされる方も多くなりました。4/23・4/24は昨年の半分ほどの患者さんです。先週から呉市で新型コロナウイルスの感染が確認された方がわかってから患多少減り始めはしましたが、昨年と比較すると1~2割程度少ない程度でしたので急激に少なくなりました。
広島県の自粛要請が4/22(水)から出たからとも考えましたが、4/23(木)の午前中は患者さんにお待ちいただくほどおられたので午後から突然少なくなりました。
4/24(金)は昨年と比べるとほぼ半分なので突然急減印象です。

岡江さんショック!?

今回は昨日急に患者さんが少なくなりましたが理由もわからず患者さんが突然減ることもたまにあるので偶然かなとも思っていました。4/25(土)から専門店のほとんどが臨時休業になることになったのでもしかしたら何らかの影響があったのかと思っていましたが、⑦パパさんのブログで4/24はお客さんが0人だったとの記事を拝見して、もしかしたら岡江久美子さんが亡くなったことでみんなの意識が変わったのではないかと思うようになりました。
思い返してみるとこれまでは普通に来られていた患者さんが、4/24の予約を後日にしたいというお電話をいただきました。

志村けんさんの亡くなった後も当院では少し患者さんは減りましたが1割程度で、天候や気温による誤差と明らかな区別がつかない程度で、あえて比べてみると志村けんさんが亡くなった前後で少し減ったかな程度でした。
先日ある飲食店の方とお話をすると、志村けんさんが亡くなってからお客さんがめっきり減ったとお伺いしたことも思い出しました。当院ではあまり感じなかったのですが、志村けんさんショックということもあったのかもしれません。
志村けんさんは最近ではやめられていたそうですが元々はヘビースモーカーで、お酒はよく飲まれていたそうなので不摂生をされていたことが新型コロナウイルスの悪化に関連があったのかもしれないとみんなが受け止めることができたのではないかと思います。煙草を吸われたりお酒を飲まれる方はもしかしたら自分もとはっとされたのかもしれません。
岡江久美子さんはそのような生活はされていない普通の方だったと思いますし、乳がんを患っておられたということで人一倍気を付けておられたことが想像されます。その岡江さんが若くして亡くなったことは私にとっては志村けんさんの訃報以上の衝撃でした。精神的な意味での岡江さんショックでもありました。
日本国民全体にも少なからぬ衝撃を与え、4/24(金)にみんなの行動が変わったのかもしれないと思うようになりました。

⑦パパさんと当院だけでははっきりしませんが、もし他の店舗やクリニックでもお客さんや患者さんが急減したのであれば岡江さんショックとでもいうべき衝撃がみんなに走った証拠なのかもしれません。

急変を避けるために

タイトルとは少し離れますが、急変を避けるためにどうすべきか呼吸器感染症に関しては素人ですが、少し考えてみたいと思います。
ウィキペディアによると発熱があってからも自宅で療養されていたところ、発熱後3日目に容体が急変し救急搬送され人工呼吸器管理となったようです。

東洋経済オンラインの記事によると、新型コロナウイルスの肺炎はレントゲンやCTで肺炎症状があっても呼吸上の問題(呼吸苦・息苦しさなど)を訴えていない患者さんが多いことが通常の肺炎とは異なる特徴だと書いてあります。呼吸状態が悪化しても呼吸上の問題(呼吸苦・息苦しさなど)を訴えないことが特徴のようです。
逆に言えるのは、よほど悪化しない限り息苦しさなどはあまり感じないようです。
ということは呼吸上の問題(呼吸苦・息苦しさなど)がなくても呼吸状態が悪化している可能性が潜んでいます。
自宅療養にはこの点が重要なようです。
多くの方は人工呼吸器や人工心肺(ECMO)管理になるような重篤な状態にならずに治るのだとは思いますが、岡江さんのように急速に悪化する可能性が潜んでいるようです。

もしかしたら発熱後3日するまでに呼吸上の問題(呼吸苦・息苦しさなど)はなかったのかもしれませんが、調べていればもしかしたら酸素飽和度は下がっていたのかもしれません。そう考えた根拠は下の記事です。

東洋経済オンラインの記事によると

普及型の医療器具を使って無症候性の低酸素症を早期に発見することが求められる

とあります。
普及型の医療器具とは下にある酸素飽和度を測る機械です。無症候性の低酸素症とは呼吸上の問題(呼吸苦・息苦しさなど)という症状がなくても血中酸素濃度が下がることを指します。記事によるとこの無症候性の低酸素症の方が重篤化する予備軍のようです。その後増悪して重篤化すると酸素を吸っても肺が機能せず、命に係わる可能性があるようです。私は専門外ではありますが無症候性の低酸素症の方たちは入院してもらう方がよいと思いますが、自宅やホテルで療養となった場合には酸素飽和度をチェックするのがよさそうです。
幸い呉市は今のところ新型コロナウイルスの感染はお一人確認されただけで急速に広まる心配はなさそうですが、もし新型コロナウイルスの感染が近所でも起こっていて自分も感染し、自宅待機となる可能性がありそうだった場合、下の機械を購入し酸素飽和度を測ることがお勧めです。
指を挟んで数秒で測定できるので、もしかしたら発熱と合わせて職場や学校で酸素飽和度を測定してみると感染者を探す一助になるのかもしれません。
下の製品の正確性はわかりませんが、あくまでも参考程度になるのではないかと思います。
自宅待機の方がはかっているかどうかは不明ですが、ホテルで経過観察されている方は、酸素飽和度は毎日はかっているようです。

興味ある方はご購入ください。(自分でも自宅用に購入しようかと考えているため、購入したら改めて商品レビューとして掲載したいと思います。正直どれにするか悩んでいます)
パルスオキシメーターの解説・測定結果の解釈はこちらをご参照ください。

志村けんさんに続き、岡江久美子さんという芸能人の方が新型コロナウイルスの感染によって亡くなられたことで、外出自粛の意識がより高まるきっかけになるといいですね。
一日でも早くおさまることを祈っています。

関連記事

  1. アベノマスクがようやく届きました

  2. ひろしさんのお店9/4オープン「N34」にやってきました。

  3. お持ち帰り生活 大阪王将 天津炒飯大盛

  4. オンライン診療(遠隔診療)について

  5. 【糖質自粛メニュー】 豆腐チャーハン ~父の日に手料理~ 

  6. 呉駅の七夕飾り

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

橋本クリニック 医院紹介

橋本クリニック 診察日・休診日一覧

2020年 9月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

9:30〜13:00、15:00〜18:20

9:30〜13:00 午後休診

09:00~13:00、午後休診

休診日

広島ブログ

広島ブログ