インフルエンザワクチン予約枠残り81人

先日インフルエンザワクチンの在庫があることをメール配信させて頂きました。
インフルエンザワクチンは基本的に昨年の実績に応じて配分されるようです。当院では例年多くの方に接種していることもあり、かなりの数(約1000回分)を確保していました。昨年は1200回近くの接種だったので、これでも昨年よりは少なくはありますが全国的な不足状況からはやむを得ない状態です。

トータルの量の確保は出来ていても、入荷が遅れるようなことがあれば予約を止めざるを得ないことも想定していました。幸いにも入荷は順調で、このまま予約を受け付けても大丈夫そうなので予約を続けています。

ワクチン接種回数としては十分な量を確保していますが、ここ3・4日で数十件ものご予約を頂いて、土日の予約枠がドンドン埋まっています。どうも土日テレビでインフルエンザワクチンが足らないが接種した方が良いといった内容が放送されたようです。インターネットで探された結果、当院にたどり着いて頂いたのかもしれません。

お陰様で当初確保した予定数(1000回分)の9割以上の予約(既に接種の終わった方の分を合わせて919回分)が入りました。残り81回分です。このままのベースでいけば早いと週末、遅くとも12月初旬には予定数のご予約を頂いてしまいそうです。

幸い12月中旬になれば、予定数をこえて更に入荷していただけそうなので、このまま予約を受け続けようと思います。昨年は予想を超える予約数で入荷が間に合わず、インフルエンザの予約を一時中断していまいましたが、その経験を踏まえて今年は早い段階で発注するようにうまく卸さんと連携出来たと思います。

予約数をこえて入荷してもらえる仕組みは、11月中に入荷しないと接種を諦める医院さんがあるからのようです。一般的にインフルエンザワクチンを接種するのは内科、小児科、耳鼻科なのですが、12月のインフルエンザワクチンの接種を断念される医院さんがチラホラあるからのようです。というのも内科、小児科、耳鼻科いずれも風邪など冬に多い感染症患者さんを診察されるため冬に患者さんが多くなってしまうこともあり、患者さんの増える12月のインフルエンザワクチンの接種を断念されるようです。その点橋本クリニックは皮膚科で、夏に患者さんが多く11月12月は皮膚科の患者さんが少ないこともあって12月にも積極的に接種を行なっています。

インフルエンザワクチンの接種をご希望の方はこちらのインターネットでご予約ください。

橋本クリニックのインフルエンザワクチンの料金等はこちらのホームページをご覧ください。

2021/11/25 23:49追記)

12月には追加入荷の見込みですが、現在入荷予定の数量に対しての残りは52人になりました。特に土日のインフルエンザワクチンの接種をご希望の方はお早めにこちらのインターネットからご予約ください。今週末27日(土)、28日(日)のインフルエンザの予約枠は全てご予約いただいています。

関連記事

  1. 新型コロナ時代のインフルエンザワクチンの意味

  2. 子供さんが食べ物を口の中でモゴモゴさせて飲み込まない・・・そ…

  3. 3/9〜今週の予約状況

  4. 花粉症の患者さんが増えています。

  5. お子さんへのインフルエンザワクチン接種のご褒美 その2

  6. 先日オンライン診療をお断りさせていただいた話…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

橋本クリニック 医院紹介

橋本クリニック 診察日・休診日一覧

2022年 5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

9:30〜13:00、15:00〜18:20

9:30〜13:00 午後休診

09:00~13:00、午後休診

休診日

広島ブログ

広島ブログ