橋本クリニックのインフルワクチン接種、コロナワクチン誤接種 防止策

残念な事故が起こってしまいました。インフルエンザワクチンの接種希望者に新型コロナワクチンを接種してしまったというものです。逆であればインフルエンザワクチンはそれ程激しい副作用もでないので問題にはなりませんが、新型コロナワクチンを3回接種すると副作用は激しい可能性が高くなります。橋本クリニックで行なっている間違い防止策を掲載してみます。

千葉県木更津市の病院で、インフルエンザワクチンの接種を受けようとした人に対し、間違って新型コロナのワクチンを打っていたことがわかりました。  千葉県木更津市によりますと、今月7日、インフルエンザワクチンの接種を希望して木更津市内の病院を訪れていた50代の夫婦が、間違って新型コロナのワクチンを打たれたということです。  夫婦は、接種が終わった後に新型コロナワクチンの注意事項が書かれた紙を渡されたため、不審に思って確かめたところ、間違って打たれたことがわかりました。  夫婦がインフルエンザワクチンの予約をした時間には、同じ名字の別の夫婦から新型コロナワクチンの予約が入っていて、医師が本人確認などを十分せずに対象者を取り違えて接種したということです。  夫(58)は8月にモデルナ社製のワクチンを、妻(57)は7月にファイザー社製のワクチンを、それぞれ2回接種済みでした。今回、間違った3回目はファイザー社製で、2人とも発熱や倦怠感などの副反応が出て、妻は4日経った現在も症状が続いているということです。(11日14:24)

【独自】インフルワクチン接種のはずがコロナワクチン誤接種 千葉 Yahooニュース(TBSニュース)

橋本クリニックでもインフルエンザワクチンと最近では予約が少なくなりましたが新型コロナワクチンの接種を行なっています。取り間違えの事故を避けるために色々思案しました。インフルエンザワクチンと新型コロナワクチンの接種する部屋を分けて接種する、新型コロナワクチンは私が接種し、インフルエンザワクチンをスタッフに接種してもらうなど色々案を出して検討しましたが、間違いが起こる可能性を否定できません。(間違いがニュースになるとは思いませんでしたが…)

結局行き着いたのは同時に接種をしないということです。というのも、新型コロナワクチンを接種する金曜日の午後はインフルエンザワクチンは接種しないというものです。完全に時間でインフルエンザワクチンと新型コロナワクチンを分けるようにしました。

インフルエンザワクチンの時期に、新型コロナワクチンをどうするか悩んでいました。幸い呉市では予約なしで接種出来る集団接種会場が準備されているため、予約を前提とした開業医を中心とした個別接種は役割を終えつつあります。予約もほとんど入らなくなっています。

橋本クリニックではインフルエンザワクチンを中心に、土日に副作用が出ても大丈夫な金曜日の午後だけ新型コロナワクチンの接種を行なっています。

インフルエンザワクチン、新型コロナワクチンのご希望がございましたらこちらからご予約ください。インフルエンザワクチンは第二、第四日曜日の接種も可能です。

関連記事

  1. クリニック前の写真で間違い探し

  2. 10歳の逆流性食道炎の方にご来院いただきました。

  3. 11歳の逆流性食道炎の患者さんにお越し頂きました

  4. 3/30 今週の予約状況

  5. 鉤彎爪(爪甲鉤彎症)のホームページを作りました。

  6. 11月の診察日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

橋本クリニック 医院紹介

橋本クリニック 診察日・休診日一覧

2021年 10月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

9:30〜13:00、15:00〜18:20

9:30〜13:00 午後休診

09:00~13:00、午後休診

休診日

広島ブログ

広島ブログ