アップルウォッチ(Apple watch)の心電図機能

広島ブログ

私はアップルウォッチ4を持っていますが、これまで心電図機能はあるものの国の承認を得られていないため利用できませんでした。この度承認が得られたためiPhoneとApple Watchのアップデートで心電図機能が使えるようになりました。
と言っても心筋梗塞などの心臓発作を見つけるための機能ではありません。

iPhoneとApple Watchのアップデートを完了するとApple Watchのアプリの中に心臓というアイコンができていました。
クリックすると下のような画面が出ました。

ヘルスケアで心電図Appを設定という項目が出てくるのでタップしてみました。

生年月日を入力して続けます。

Apple Watchを開いてみると心電図アイコンができていました。

Apple Watchの心電図計

いよいよ心電図です。

Digital Crownを呼ばれるApple Watchの右側にあるクルクル回るボタンに指を触れると計測を開始します。

それらしい波形が出てきました。

朝の画像ですが、洞調律で問題ありませんでした。

Apple Watchの心電図について

「 apple Watchでは心臓発作の兆候をチェックすることができません。もし救急医療が必要と感じるときには緊急通報サービスに連絡してください」と表示されます。

心筋梗塞を見つけるためのものではなく、心房細動や不整脈などを見分けるための機能のようです。
心房細動は心拍とは無関係に心房が震えてしまうような状態です。血液を送り出す心臓の機能が低下するだけであれば、大きな問題にはなりませんが、心房細動があると血栓(血の塊)を作り出し、血流に乗って脳・心臓・肺に血栓を詰まらせてしまう恐れがあります。その兆候を事前に把握することが出来ます。
不整脈は心拍のリズムが乱れることです。致死性の不整脈もあるためApple Watchの価値が高まると思います。知り合いが不整脈で心臓のカテーテル手術を受けたので、身近にあり得ることを実感します。(ちなみにその知り合いはラッキーなことに偶然発作が開業医さんで起こったため、すぐに心電図を調べてもらって総合病院に救急搬送されたそうです)
通常は心電図を取らないと分かりませんが、Apple Watchではボタンに30秒触れるだけで判定できるので手軽にチェックできます。心房細動自体になる確率はかなり低いのですが、Apple Watchを持っている人の人数からすれば年間何人かの命は救われると思います。アップルさん面白いものを作りますね。

元々Apple Watchを買った当初は使えなかった機能が新たに使えるようになると、少しお得な気分になりますね。
不整脈の既往のある方は携帯をiPhoneに変えて、Apple Watchを購入する価値があるかもしれませんね。

関連記事

  1. 名刺で痛恨のミス発覚…

  2. 【糖質自粛メニュー】豚バラスライスで作るチャーシュー

  3. 鳥三郎 東広島西条下見店

  4. トラブル発生!電子カルテが固まった…

  5. インフルエンザワクチン不足に朗報! ローデッドの注射器

  6. 7/23(木・祝)・7/24(金・祝)はお休みです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

橋本クリニック 医院紹介

橋本クリニック 診察日・休診日一覧

2021年 3月
28
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

9:30〜13:00、15:00〜18:20

9:30〜13:00 午後休診

09:00~13:00、午後休診

休診日

広島ブログ

広島ブログ