糖質自粛生活21日目

広島ブログ

今年に入ってから2月の健康診断に向けてダイエットを始めました。
ダイエットの方法は簡単で、糖質自粛生活を行っています。今日で21日目になりました。(参考:糖質自粛生活7日目糖質自粛生活16日目
今朝の体重は77.2Kgで順調に減っています。(昨日の朝は76.7Kgだったので今朝少しぶり返しました。昨日は唐揚げだったので食べすぎたのかもしれません)

糖質自粛生活21日目の感想

糖質自粛生活7日目ではまだ糖質が食べたかったのですが、ふと気づくと昨日から糖質が私にとって関係ない食べ物になりました。一昨日までは糖質は食べない物ではありましたが、食べたい欲求を理性で抑えていました。
糖質自粛生活16日目には糖質を食べたい欲求は無くなりました。
糖質自粛生活7日目の時点では健康診断まで先は長く感じ、我慢できるか少し不安でしたが、今考えると糖質中毒だったからだと思います。今の心境であれば1年でも平気で続けることができます(実際に全く炭水化物を食べないかは分かりませんが・・・。何しろ家族のスシロー圧が凄いので・・・)。

もちろん今日も糖質を食べたいという欲求はありません。

私にとって糖質が関係のない食べ物になりました。私にとってお酒は全く関係のない飲み物になっていますが、糖質も心境的には同じようなものになってきました。今後お酒を飲む機会はほぼないと思いますが、糖質はたまには食べると思うので全く同じではありませんが・・・。お酒はもう飲まないので飲むかどうか悩みませんが、糖質は健康診断までは食べないと決めたので食べるかどうかは悩みませんのでこの点は同じです。ただ今後はまだ糖質を食べるつもりはあるので、健康診断後糖質を食べるかどうかはその都度悩むと思います。その点は違うと思います。

糖質を食べないと決めた今の心境になるとコンビニが魅力的なお店ではなくなってしまいます。というのもコンビニで売られているものが糖質自粛者にとっては魅力的には見えないからです。お弁当はもちろん、パンもデザート・お菓子などが糖質です。糖質自粛中の私がコンビニで買って食べることがあるのはお惣菜くらいです。
あれだけ立ち寄っていた(週に10回程度・・)コンビニに今年はまだ1度しか訪れていません。新聞を買いにいった1回だけです。自分自身の行動を振り返ってみると、いかに糖質を食べることによって行動に偏りが出ていたかわかります。
糖質を自粛することによってコンビニ代は明らかに減っています。(動物性タンパク質を買うことが多くなるので、トータルの食費はなかなか減りませんが・・・)

久しぶりに体重が減って楽しい感覚になってきました。この心境になると糖質を食べるのが勿体ないと考えるようになります。何故ならせっかく体重が減ってきたのに糖質を食べると体重が増えてしまうので勿体ないと思ってしまいます。だから余計糖質を食べようという発想がなくなります。少なくとも健康診断までは・・・

健康診断までの残り1ヶ月で体重があと5Kg落とせるかは微妙ですが、楽しみながらダイエットを続けていこうと思います。

同時進行で「医者の不養生の解消!?」と称して血液検査異常の改善を試みています。
初めて定期的に薬を内服しています。1週間毎日忘れることなく内服しました。
今日内服1週間の結果確認のための採血をしたので結果が楽しみです。

関連記事

  1. 8/4時点ゆめタウン呉専門店営業時間一覧

  2. インフルエンザワクチンのネット予約を中断しました

  3. 受験生のいる我が家の新型コロナ対策

  4. ゆめタウン呉の警報は誤作動でした。

  5. 消毒薬が届きました

  6. 名刺で痛恨のミス発覚…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

橋本クリニック 医院紹介

橋本クリニック 診察日・休診日一覧

2021年 2月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
1
2
3
4
5
6

9:30〜13:00、15:00〜18:20

9:30〜13:00 午後休診

09:00~13:00、午後休診

休診日

広島ブログ

広島ブログ