橋本クリニックのロゴマーク 橋本クリニックのタイトル
広島県呉市の皮膚科『橋本クリニック』のホームページです
サイトマップ 旧HP
Home 橋本クリニックのご挨拶 橋本クリニックの受診案内 橋本クリニックの施設紹介 橋本クリニックの治療案内 橋本クリニックのワクチン 橋本クリニックのブログ 橋本クリニックの口コミ情報 橋本クリニックのリンク集
ページランク表示ツール
子宮頚癌予防ワクチン
(サーバリックス・cervarix)


全学年接種再開しました!

完全予約制とさせていただきますので、ご希望のある方はお電話での予約をお願いいたします。
当院で既に接種開始しておられる方は、2回目・3回目も引き続き接種可能ですのでご安心ください
各種ワクチンの接種間隔
呉市の公費接種の案内
 
インフルエンザ
水痘(水疱瘡)・帯状疱疹
子宮頚癌ワクチン
(サーバリックス)
小児用肺炎球菌ワクチン
(プレベナー)
ヒブワクチン
(アクトヒブ)

広島県呉市の皮膚科(皮ふ科) 橋本クリニックでは自費診療で子宮頚癌の予防ワクチンの接種を行っております。

子宮頚がんは、発癌性HPVというウイルスの感染で引き起こされ、20代〜30代で急増しています。性行為で感染し、女性の多くが一度は感染するありふれたものです。ほとんどの場合、ウイルスは自然に排除されますが、感染の状態が長く続くと、子宮頚がんを発症することがあります。子宮頚がん予防ワクチンは、日本人の子宮頚がん患者の約60%から見つかるHPV16型・18型の感染を予防します。

呉市では公費負担が中学生〜高校1年生の年齢までと決まりました。(全額が公費負担となるため、対象者は無料で接種することができます)
現在高校1年生の方は、3月までに接種されるとその後の接種も助成対象となります。
特に接種券などはいらないので、住所の確認できる保険証などを持参して、受診するようにしてください。
高校1年生の方は必ず3月までに受けるようにしましょう

現在高校2年生相当の年齢の方も、9月末までに1回目接種されれば公費負担の対象となります。
お早めに接種いただくようよろしくお願いいたします。

子宮頚癌を引き起こすすべてのウイルスに対するワクチンではありません。残りのウイルスによって引き起こされる癌を早期に発見するため、毎年子宮癌検診を受けられることをお勧めします。

助成対象以外の方は費用は保険がききませんので、全額自己負担になります
当院では1回15000円(税込)で行っております
合計3回(初回、1ヶ月後、6ヶ月後)の接種が必要です。


ご希望のある方はお気軽にご相談ください。
お電話での予約後御来院ください。

御予約がない場合、在庫状況によっては、せっかく御来院いただいても接種できない場合があります。


橋本クリニック
電話番号:0823-32-3000

診察時間:10:00〜13:00、15:00〜18:00(土日〜17:00)
休診日:火曜日、水曜午前、祝日、年末年始・お盆

申し訳ありませんが、持病のある方は当院で接種できない場合があります。
以前予防接種で痙攣(ひきつけ)を起こしたことのある方の接種は行えませんのでご了承ください。




Copyright (C) 2008-2011 Hashimoto Clinic. All right reserved.橋本クリニック 広島県呉市の皮膚科(皮ふ科) 日曜診療 ゆめタウン呉の皮膚科(皮ふ科)
ホーム / ご挨拶 / 受診案内 / 施設紹介 / 治療内容 / ワクチン / ブログ
口コミ情報 / リンク