広島県呉市ゆめタウン呉の皮膚科(皮ふ科) 呉市、江田島、黒瀬、広島市で水虫尋常性疣贅(いぼ)、アトピー性皮膚炎、湿疹、多汗症、かぶれ、巻き爪(VHO)でお困りの方はお越しください。日曜診療します。痛くない水いぼ治療、新しい紫外線療法(ナローバンドUVB),男性型脱毛症(AGA)の治療を行っています。

伝染性軟属腫(水いぼ)について
取らない方針に変更しました。

伝染性軟属腫(水いぼ)はウイルスによる感染症です。
そのため人に移してしまうことや、自分の体の中で感染することに数が増えることがあります。

数ヶ月から数年経過観察すると痕を残さず治癒するといわれてはいます。
以前は伝染性軟属腫があると、人にうつす恐れがあるためプールには入ることを断られることがありました。そのためやむを得ず摘除を行っておりました。
平成25年5月に日本臨床皮膚科医会、日本小児皮膚科学会が『皮膚の学校感染症について』という統一見解を発表しました。それによるとタオル・浮き輪・ビート板などを共有しない限り、うつらないので禁止する必要はないという内容です。今後は水いぼでプールを禁止されることはないと考えられます。

当院では今後水いぼ(伝染性軟属腫)の摘除は行わず、そのまま経過観察する方針といたします。
痛みやかゆみを伴う場合にはご相談ください。